トピックス

第2さらの郷利用者Mさんの作品「花」が表彰されました。(平成30年12月6日)

一般社団法人大阪知的障害児者生活サポート協会「ホームページ作品展示コーナー」に出展した作品「花」が沢山の応募作品の中から選ばれました。
表彰式は12月6日に開催された大阪知的障害児者生活サポート協会「設立10周年記念式典」の会場で行われました。ご本人からは「とても緊張した」という感想と、当日、一緒に参加されたお母様からも「とても良い経験をさせて頂きました。ありがとうございました。」という感想を頂きました。

講習会を開催しました。―保護者会が中心になって―(平成30年7月18日)

和泉市障がい福祉課の担当者をお招きし、「けん引式車椅子補助装置JINNRIKI(ジンリキ)」の使い方を職員も一緒に体験しました。
設置するだけで車いす本来の「押す」という機能に「引く+前輪を浮かせる」機能をプラスすることで、介助する側の不便や危険性を大きく改善できます。レジャーや外出、また災害時においても役に立つ装置です。
和泉市障がい福祉課でレンタルを行っているそうです。詳細は和泉市障がい福祉課へお問い合わせ下さい。

さらの郷で中学生2名が「職場体験学習」を行いました。(平成30年6月19日~21日)

和泉市立南池田中学校の2年生2名が「職場体験学習」を当事業所で行いました。3日間の体験の感想文を頂きましたので、ご了解いただき一部を抜粋してご紹介します。

(A.Mさんの感想文)
利用者の方々や職員さんとふれ合うなかで、福祉の仕事の大変さ、そして仕事に対しての喜びを感じました。利用者の方々が喜んでいただくのは、とてもうれしいことでしたが、その裏には並ならぬ努力と利用者の方々への思いやりを学べたのは、他のどんなことにも変えられないすばらしい体験でした。

(M.Nさんの感想文)
初日は緊張してどうすればいいのか全くわかりませんでした。利用者さんと一緒に作業をしたあと、喜んで下さる笑顔に緊張がほどけていきました。職員の方々が教えて下さった事を今後に生かして行きたいと思います。また、機会があれば、そちらの方へ行かせて頂きたいです。

【第10回和泉きらめき障がい者作品展】パンフレットの表紙を飾る!

ひだまり班の利用者が職員と共同制作した作品「ボンボンアート」が、平成29年度「第10回和泉きらめき障がい者作品展」の募集パンフレットの表紙を飾りました。毛糸をボール玉にして組み合わせた作品です。制作期間は2ヶ月かかりました。
(作品名:「ボンボンアート」 制作日:平成29年2月)

【平成27年度年賀寄附金配分事業】配分報告書に紹介されました!

第2さらの郷・利用者Nさんの「さをり織り」に取り組んでいる様子が「日本郵便平成27年度年賀寄附金配分事業報告」の中で紹介されています。