社会福祉法人和泉つくし福祉会

和泉つくし福祉会について

和泉つくし福祉会は、大阪府和泉市で「さらの郷」「第2さらの郷」の2か所の事業所を運営しています。知的障がいのある方を中心に、障害福祉サービス事業の「生活介護」、「自立訓練(生活訓練)」を提供しています。

1988(昭和63)年に重度重複障がいのある子どもを抱えた親たちが結成した「つくしの会」が前身であり、2006(平成18)年に、社会福祉法人として発足しました。
さらの郷の「さら」には、「まっさら」(新しい、いつまでもまっさらな気持ちを忘れない)という意味が込められています。明るくて広々とした「さらの郷」と、古民家の良さを残しながら利用者の方が利用しやすいよう改修された「第2さらの郷」の個性豊かな2事業所で、約30名の方が毎日過ごされています。

利用者は重症心身障がいのある方、知的障がいのある方、自閉症、行動障がいのある方です。「さらの郷」のゆとりあるスペースは余裕のある支援がしやすく、「第2さらの郷」は古民家の家庭的な雰囲気に包まれて、落ち着いた環境の中で日中活動支援を行なっています。

和泉つくし福祉会の基本理念

  • 利用者支援は、可能な限り地域社会との関係性のなかで行います。
  • 一人ひとりの違いを認め、個別化に努めます。
  • 利用者の人権に配慮します。
  • 専門性の向上に努めます。
  • 地域の関係機関・団体、地域住民、家族等との連携・協働作業に努めます。

お知らせ

2017.3.16.
法人案内のページに定款と現況報告書を公開しました。
2016.10.1.
社会福祉法人和泉つくし福祉会のウェブサイトを開設しました。

利用を検討される方へ 利用についてのご不明な点など、お気軽にご相談ください。 施設見学は随時実施しています。ご予約の上、ぜひお越しください。

ボランティア募集

当事業所の利用者と一緒に軽作業のお手伝いや行事への参加をしてみませんか。
毎週月曜日から金曜日午前10時~午後5時の間で、ご相談ください。